カテゴリー
未分類

ピアノ

かれにとってピアノは子供の時から親しんでいる

ピアノを習い始めたころ

母の友人で夫が指揮者そのひとに選んでもらった中古ピアノ

家にピアノがきた

でもだれも引けない

ピアノ教室ではバイエルが定番

子供ながらに苦痛なレッスン

結局あまりひいていないまま彼が高校生になった頃

自分でなんとか音符をみないで曲を弾いて見たくなった

叩いた鍵盤からでる数年ぶりのおとに

とても感動した

カテゴリー
未分類

高校の試験勉強

高校ではテストの期間がある

授業が少なくなり早く終わる

練習もすこしして

早く帰って試験勉強をするが

かれは帰っても試験のために勉強をしたことが

いままでないふと幼い時からならっては

続かないピアノを久しぶりにたたいてみた

久しぶりに聴く音は彼にとって感動的な響きがした

小学校前からピアノならっていた彼は

高校生になって初めてピアノに感動した

もちろんなにも弾ける曲はない

カテゴリー
未分類

学力か体力

彼は成績が学校でも最下位にまで悪かった

いちおうテストは真面目に全力を尽くしていたかれ

高校は公立で進学校他の高校より

少しレベルが高い高校でかれの毎日一緒に中学へ通学していた

同級生もこの高校の受験を諦めた少し遠い場所の高校にした

その同級生は鶏頭となり牛尾となるなかれ

鶏の中ではトップ

でも牛では自分の力は最後になる

なのでレベルを落とした高校に行くといっていた

成績がほぼ最下位になったのは

試験勉強はしないで走ることばかり頭の中にあった

あとは若者が好きな女の子のことくらい

しかしかれは女性とはあまり話さないいろんな女子に人気が

あるかれは特定の女の子とは親しくできなかったよう

真面目なかれは成績の代わりに

全国大会に出れるような名誉が欲しかった

実力があってもゲームはなにがあるかわからない

陸上競技は実力があればまず先にすすめる

ただ早く走ればいい 高校一年の時から

トップクラスの走りの速さを手に入れた彼

高校一年 最初の運動会

群をぬく驚くような速さで注目を浴び

勉強よりも楽しかったかれはのめり込んでいた

高校三年その速さも無駄になった

怪我に襲われたまったく走れなくなったのである

カテゴリー
未分類

イップス

高校総体全国大会につながる

一番大きな最初の試合

高校三年生短距離のキャプテンがいた

自分が走るためにエントリーした

予選のレーンにはだれも立たないまま  

レースが始まった

その二ヶ月ほど前から顧問の先生が指導してくれていた

それまでは練習は自分たちで考えていた

顧問の指導をうけることなく彼と先輩3人と走った

男子マイルリレーでは準決勝でまさかの敗退

タイムは決勝ではしれば入賞できるほど

その高校の陸上の歴代記録を塗り替えるほど頑張っていた

先輩が引退していなくなって孤独ながらも一人で全国の大会に

出ようと一年頑張った

三年に学年が上がったと同時に

日本一を経験した顧問の先生が転任し指導してもらえた

女子リレー高校日本一になった先生の指導は気に入っていた

いままでの練習からみてあたらしいトレーニング方法

足りないところが補強された

さらにスピードが上がっていきそうだった

 一番大きな 短距離の試合の一ヶ月ほど前

はしるとしばらくして謎の痛みが彼をおそった

キャプテンだが高校から陸上を始めた彼は経験がなく

マイルのメンバーとして最初に始めたのが

400メートルだった

力で推進する彼にはどちらかと言えば不利な距離で

先輩もバックストレートで引き離して

とても早いといわれていた

練習でも200メートルまでしか

フォームとスピードが維持できない

300メートルをこえるとジョギングみたいになってしまう

かといって最初からスピードをおとしてはしると

もっと遅くなってしまう

力があるうちにひきはなしておこうという

走り方

最初の200m

ゆっくり走ろうが早く走ろうが

200mを超えたらもう加速できない

そういう彼だった

苦手な種目とわかっていて

挑戦する彼に精神的な圧力があった

まだ若いかれ陸上では

初めての顧問の指導

中学ではサッカーでよい環境ではなく

古い指導の仕方を経験して

中学では指導に恵まれなかった

その記憶がのこっていたのかもしれない

専門用語では

イップスという症状かもしれなかった

カテゴリー
未分類

気温が下がって

すごしやすくなりました

ストーブをつけています

気圧配置が冬型になって大陸からの冷たい風が

はいってきた

子供のころは10月の最後に雪が積もった記憶があります

とてもそのころは冬が長かった

いまは家もしっかりした家に住んでいるので

冬は過ごしやすい

灯油ですが

薪で暖房をなんとかしようと思っています

土と石でまた不要になったガラスで

かまどをつくってみたい

空気が上手に入るようにして三次燃焼まで

導きたい

油は燃料になります

プラスチック樹脂は塩素で結合しているので

塩化水素ガスがはっせいする

水に通すと水に溶け酸性水に

その水をアルカリの水酸化ナトリウム

がはいっている重曹などをとかしておけば

ほとんど有害な物質が発生しない

塩は水と分離してまた再利用できるし

草食動物は塩が必要ですので

うまくリサイクルできるような気がします

カテゴリー
未分類

仕事は神からの贈り物

誰のために仕事をするのか

自分のため

かみは人間に仕事を与えた

仕事は贈り物であるので

楽しめる

体がつかれてしまいよるは休むことになる

これもかみからのおくりものに関連する

聖書30年間以上 親しんできました

最近おこる 出来事

深い意味で

より一層理解できるようになった気がして

楽しんでいます

カテゴリー
未分類

ネガティブシンキング

落ち込む時に考えを良い方向にする

トレーニング

聖書を読み始めるとか

会社では社長と仲が良いので

だんだんといやがられていたが

あからさまに嫌がらせがひどくなってきた

でも客観的にみて自分は嫌がらせを受けているひと

嫌がらせをする人も客観的に見ることができる

神はどう見るだろうか

やさしくどちらもご覧になっている

なのでいらだったりしない

笑顔でしょうがないと

返す

いつか彼らも神に愛される可能性のある人だと

かれらの生活環境 悩み 不満 

事情を考慮しようと思っています

わたしは体がとてもらくに動かせるので

とくにみんなからは脅威に感じるのかもしれない

社長の仕事をバリバリこなしています

妬みかな

カテゴリー
未分類

仕事の1日

わたしは長いこと仕事は自営業

自分でなんでもやっていてかなり問題を抱えてしまった

いまは務めなので時間できっちりおわる

給料が少ないので会社では残業をして

収入を増やすしかないとおもわれている

わたしは長いこと経営者だったので

残業のために経営者が余分に賃金を支払わなければならない

残業に対する見方は違う

経営者で仕事時間が長くすればそれだけ経費がかかり

利益がなくなる

残業はしないで生活できるように工夫しています

食費も自炊するので月に最低2万円あれば生きていける

家は毎月4万円ほど

車は所有しない

家の手入れの時間をかんがえるなら

5万円なら賃貸に住むとやすいほうかな

家族が4人だったので中古住宅を購入

月に4万円ほどかかる

町内会は田舎なのでかなり高く

町内会に入っていない

いま宿泊のエアービーに向けて

すこし改装してお金を借りているので

家のローンは2万円すこしだけど利息と固定資産税と

余分に改装費用でかりて合計4万円返している

妻と子供に仕送り給料16万の半分にはいかない

7万円仕送りしている

もうすこし8万円はできるけど

帰ってくる可能性もあるので

1万円こちらに家を整えています

ボーナスもあるので月々の手取りは20万円くらい

世界的に見れば良い給料だと思います

会社から保険年金税金など引いての金額なので

とても良いと思います

カテゴリー
未分類

今日乗馬と図書館

乗馬もだいぶ馬をのりこなせるようになってきた

馬が手に入れば世話をしながら生活できるような環境に住んでいます

馬を持っていたいとおもいます

図書館ですこし面白そうな本 かりて

100日で懸垂ができるチャレンジから

運動を習慣化していく著者のほん

また少し有名な登山家の本

プロ野球のメンタルトレーナーのほんなど

マスクをするのはすこし苦手なので

はやくかえろうとおもっています

カテゴリー
未分類

昆虫 幼い頃好きだった

商店街で子供の遊びの道具がうっている

子供のときは母が買い物に連れて行ってくれた

母が虫取り網とかごを買ってくれた

仕事の昼休み当時捕まえたのと同じとんぼが

草むらにとまっていた

いまから40年位前その色やかたち模様を思い出した

そのあと進化で生命が誕生したとおもっていた

神が設計したと言われなければ疑問におもわない

聖書には全ての創造者は神であると述べて反対の

意見だったでも聖書の創造の方が正しいと自然を観察して

りかいできた。

鯨の研究か生命を調べている人の本を読んでいた

その本を書いた方は生い立ちから

生命を観察しても進化だと思うようです

日本人はとくに神の存在など幼い頃からの概念がない

なぜ生命が存在するかは進化だとおもっている

よく考えてみても複雑さが進化してきたという年月より桁違い

に複雑すぎる宇宙の時間は140億年しかない

宇宙の秩序や生命の多さや複雑さは

偶然では存在できない

いまの観察できる生命は進化していない

徐々にでもひとつも進化の証拠もない 進化の形跡も見られない

化石も中間の段階もないので

進化を信じること神による創造を否定するのは無理がある