カテゴリー
未分類

馬で山に

乗馬を習っている

日本で古来から飼われていた馬は

必要ないのでめずらしい

その馬で乗馬をならっている

先生も日本の馬より競走馬の方が付き合いがながかった

どちらかといえば大きい馬の方が

好みだそうです 聞くところ

現代では馬の必要は競走馬くらい

生きる道はないようで

はやく走れる時まで生きていられる

引退は馬にとってまだ子供の時

そのままどこか引き取ることができれば

いいらしく

馬を好きな人が資金を募ったり寄付したりして

少し道がひらかれているようで

まだまだ

わたしも馬を買ってみたいとおもっています

今日も掃除からはじめて

とても質の高いレッスンも格安で受けている

先生も馬がかえるのではないかと

もうすこし山の方に家を手にいれて

馬と乗馬も楽しめる宿を提供したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です